ヘッドライトのお手入れ

a0001_002234

 

自動車を所有している方の中でヘッドライトを今まで一度も使った事がないという方はいないでしょう。夜間時や悪天候時など様々な場面で活躍するヘッドライトはドライバーの安全を守るため大活躍してくれますが、長く使い続けたヘッドライトは電球が弱くなってきたりカバーが黄ばんできたりしてあまり遠くを照らす事が出来なくなってきてしまいますし、何かにぶつけてしまってヘッドライトにヒビが入ってしまったという方もいらっしゃいます。そのまま放置していると運転にも支障をきたす可能性も出てくるので本格的にヘッドライトが壊れる前に自分でお手入れをしてみましょう。

 

 

ヘッドライトの汚れは丁寧に磨くことで十分落とす事が出来ます。普通の汚れは水洗いなどでも十分ですが、ライトの樹脂が黄ばんでしまった場合は専用コンパウンドを利用して黄ばみを取り除く必要があります。汚れや黄ばみを取り除いたのに光が弱くなってきたと感じたら電球の寿命が近づいて規定る可能性もあるので、気になった方はカーショップやディーラーに足を運んでみて確認してもらうのも良いかもしれません。電球の寿命が切れかけているのであれば自分で交換することも十分可能なので興味があるという方は一度チャレンジしてみてはいかがでしょうか。