ライトの交換

自動車の各パーツはどれだけ大事に乗っていても劣化していってしまいます。ヘッドライトも使い続ければ当然劣化していき、電球が切れたりカバーが黄ばんだりと少しずつ劣化が進行していきますし、事故を起こしてしまい完全に破損してしまうこともあるでしょう。もしヘッドライトの性能が急激に低下してしまった時は思い切って各パーツを交換してみてはいかがでしょうか。簡単なパーツ交換なら自分で行うことも出来るので一度やり方を調べてみてください。

 
ヘッドライトの明かりが弱くなってきたと感じたときはヘッドライトの電球を交換してみましょう。ヘッドライトの電球交換はカーショップなどでも行われていますが、やり方さえ知っていれば自分でも十分行なう事が出来るはずです。工具もドライバーさえあれば一通りの作業を行なう事が出来るので取扱説明書を参考に対応する電球を購入して交換してみましょう。自分ではどうすることも出来ないくらい損傷させてしまった場合は大人しくカーショップやディーラーに見てもらってください。取り付け基部が損傷してしまった時などはかなり大掛かりな修理が必要になるのでそういった修理を行うことの無いよういつまでも安全運転を心がけてください。

 

 

 

 

 

コメントは受け付けていません。